陶房 土舎楽

donjara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:薪窯( 10 )


2015年 05月 16日

久しぶりの雨

緑が目に鮮やかな季節になりました。

今朝はめずらしく、シトシトと雨が降っています。

こういう日は なんか落ち着く・・・。

庭のバラは昨年の大雪で 沢山折れてしまいましたが、

それなりに 咲き始めました。

d0177600_10413990.jpg

エメラルドアイル


d0177600_1042399.jpg

オルラヤと種蒔きからのジギタリス





そして、何年振りだろうと言うくらいの、登り窯です005.gif
d0177600_10483424.jpg
d0177600_10491811.jpg

4月23日に窯詰めに行って来ました。

枝垂桜が満開、奥に富士山が写っているのですが、よく分からないので
アップも1枚。




d0177600_10594388.jpg
d0177600_1101579.jpg

窯出しは5月5日
今回は 化粧土を掛けたカップと、ラスター釉を掛けた皿

電気窯との違いを見るためのテスト焼成でした。

結果は・・・・まだまだ研究の余地有007.gif


特に化粧土を掛けたカップの化粧土の掛ってない部分の色の出方、

黒御影と赤土をブレンドした土が薪窯でどう焼き上がるか・・・・

が、メインでしたが・・・。





昨年からは 古布や着物リメイク 柿渋染などに目覚めてしまって

陶芸はおろそかになってしまいました。

互いを生かしつつ のんびり 楽しんでいけたらなと思っています。

のんびりの投稿になりますが陶芸以外の趣味も交えつつ
また、宜しくお願い致します040.gif




こちらも宜しくね006.gif


人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2015-05-16 11:51 | 薪窯 | Comments(0)
2013年 10月 11日

更新も久しぶり

久しぶりに山の窯へ行って参りました。
d0177600_14581065.jpg

まだ台風の高気圧の影響か、下界は蒸し暑かったのですが、山は涼しい風が吹いていましたよ。

世界文化遺産になってから、山で富士山を見れた事がありません。
(写真の正面に見えるのですが・・・)

この日も午前中は綺麗に見えていたそうですが、午後からは雲がかかってしまいました。






今日は前回焚いた塩釉が、窯の不具合から 一部生焼けの箇所があった為の

焼き直し焼成です。
d0177600_158563.jpg

薪を投入しているのは、先日古希を祝った友人です!
我々おばちゃん(お婆ちゃん?)パワーで頑張ります006.gif



前回とは違い、順調に温度が上がっていきます。

順調、順調!
d0177600_15121010.jpg
d0177600_15122015.jpg

1200℃まで温度をあげたら塩を投入します。


今回は上手く焼けますように040.gif



***お知らせです056.gif***

来月発売の陶遊に載りますが、

     来春4月19日焼成予定!

     1.000円で薪窯焼成!参加者募集

     マイぐい呑みor湯呑2個限定 先着250名様まで

と言う企画があります。

応募要項など詳しくは来月号の陶遊でご覧になってください。

応募券が必要になります。


薪窯で焼くチャンスです!




昼間は富士山、夜は満点の星を仰ぎながら窯焚きの体験もできます!

一度は薪窯焼成を体験してみたかったという方は必見、必訪です。

ー本文よりー





ランキングに参加しています。
励みになりますのでワンポチ
宜しくお願いね!

人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2013-10-11 16:02 | 薪窯 | Comments(0)
2012年 09月 12日

窯詰めに行って参りました

日中はまだまだ車の窓からの日差しが暑くて、エアコンの風に当たっていても暑い位でした。

ところが、カーラジオのニュースで富士山に初冠雪ですって!

昨夜の雨が、11時頃から山頂が冷え込んだ為、雪に変わったとか。

例年より18日早く、昨年より13日早いそうです。


山の窯に行けば見れるか、と思って行きましたが、今日は残念ながら厚い雲に覆われて見る事は出来ませんでした。
d0177600_2144174.jpg


窯場から見た富士山方面です。

周りの木々も成長して見通しが悪くなってきました。


**********


やけに蜂が多いな、と思ったら窯の天井に蜂の巣が!
d0177600_22182095.jpg


今夜、退治するそうですが、気をつけて下さいね~。

~~~~~~~~


今回の窯は地下式穴窯です。


お皿に変化が出るよう、貝を置いてみました。
d0177600_21504376.jpg


d0177600_21572349.jpg


すでに奥3列は窯詰めが終わり、火前の詰めになります。

火前の焦げが出たり、ザラザラの灰被りが好きなので丁度良いんですがね001.gif


唐津土の湯呑み
d0177600_222156.jpg




信楽土で作った角皿
d0177600_2231491.jpg

これも焦げを付けたかったので、正面に無理を言って入れてもらったので、棚板の大きさに合わず、ツクの置き方が変則の為、棚板が不安定です。



そこで事件が!
d0177600_2251783.jpg

棚板がグラグラするよって、見てもらう為棚板をゆすったら、この壺がグラグラ!

倒れて口元を割ってしまいました007.gif

d0177600_2212049.jpg

どれどれと群がる人々・・・。
そんな訳ではありませんが001.gif



ショックでそれ以降の画像がありません・・・。
d0177600_221516100.jpg

この正面の下なんですが。



今回は某造形芸術大のスクーリングの窯焚きの為、窯焚き当番はありません。

ラッキー003.gif楽々、ですがちょっと心配でもある・・・。

両サイド、正面と作品が迫っています。

薪が当たって作品が壊れなければいいんですが・・・。

無事を祈ります・・・。


                           励みになりますのでポチっと宜しくね!

                            
人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2012-09-12 22:48 | 薪窯 | Comments(0)
2012年 08月 04日

登り窯へ行って来ました

昨日になりますが、登り窯へ行って参りました。

いや~、疲れました008.gif

暑さなのか、年なのか・・・。
d0177600_06493.jpg

山なので涼しいだろうと思って行ったのですが、作業をしていると汗ばんできます。
d0177600_094461.jpg

そして、当然 山ですから作品を運んだり、重いツクを運んだりする作業は、坂を上ったり下りたり・・・。

d0177600_0121928.jpg


いえいえ、齢では無く暑さのせいにしておきましょう(笑)

帰宅した後は怠くて何もしないまま、夜中の2時までリビングで寝てしまいました008.gif





備前作品の窯詰めの様子です。
d0177600_0142736.jpg


今回の備前は、登り窯の3の間を使って焼くのだそうです。

初めての焼き方なのでどの様に焼き上がるか・・・、

緋ダスキに巻いた藁が溶けなければいいんですが・・・





今回の登り窯には生徒さん達の作品も沢山入っています。

4日に火入れ、18日に窯出しです001.gif

無事、綺麗に焼けますように!




ご訪問ありがとうございます~
1日1ポチ宜しくね053.gif

人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2012-08-04 00:38 | 薪窯 | Comments(2)
2011年 12月 17日

美味しい窯焚き

寒いです・・・。
チビちゃんが貰ってきた風邪が家族皆に蔓延して
喉が、鼻が、咳が・・・と、何かしら不調を訴えています。

昨日はベ〇ザブロック、鼻炎用で症状を抑えながら(良く効きました!)
登り窯の窯焚きに行って来ました。
d0177600_133736.jpg

山には9日に降った雪が溶けずにあちらこちらに残っていました。
山の斜面に建っているので2~3時頃から日陰になって、深々と冷え込んできます。



d0177600_1393068.jpg

昨日から焚き始めた窯はすでに1100度を超え
d0177600_13101863.jpg

d0177600_13103728.jpg

窯の蓋を開けると熱気が吹き出し
ユ〇クロのダウンの袖口を溶かし!(あ~あ、重宝していたのに007.gif






・・・・・・・・・・・・・・・・



窯焚きをしながらお抹茶を頂きました。
d0177600_1326824.jpg





d0177600_1330971.jpg

富士山に夕暮れが訪れた頃
d0177600_14274125.jpg

以前、蕎麦打ちをしてくれたあの方がまたまた来窯
お蕎麦を打ってくれました!


茹であがるのを待つ間
d0177600_14291396.jpg

樽開きの濁り酒の味見!

d0177600_1431725.jpg

美味しいお蕎麦を頂きました。
幸せ~003.gif
こんな窯焚きならいつだってOKです。


木金土日、4日間の窯焚きです。明日は12時から窯焚き当番です。



ご訪問ありがとうございます~
ポチっと応援よろしくね

人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2011-12-17 14:44 | 薪窯 | Comments(2)
2011年 12月 02日

塩釉の窯詰め

もう12月、師走になりました・・・なってしまいました008.gif

早いものですね、1年があっという間です。
d0177600_22192795.jpg

今年は家族が増えた忙しさやら、何やらかんやらとにかく忙しかった!

運勢によると良い年のように書いてありましたが・・・。

そうでもないような・・・。

ちょっと期待していたところもありましたが037.gif

努力なくして良い事はそうそうありませんよね015.gif




。。。。。。。。。。。


今年最後の窯焚きのために、ここ2~3日久々の轆轤引きをしました。
d0177600_2159939.jpg

d0177600_21592668.jpg

うまくいきません007.gif
たちまち失敗の粘土の山!(オブジェに見えないことも無い?)



d0177600_2251977.jpg
d0177600_2253434.jpg
d0177600_2254652.jpg

それでも何とか作り、またまた扇風機で乾かし・・・。
(予定外の塩釉でしたので)




本日、今年最後の塩釉の窯詰めに行って参りました。
d0177600_21542094.jpg

山の窯場は雲の中、 冷たい雨が降り続いていました。

もう冬の景色?

d0177600_22124645.jpg
d0177600_22125657.jpg


スタッフの〇ちゃん1人で窯詰めだったので、最後までお手伝いをして窯詰めしたのに写真を撮る事をすっかり忘れてしまいました。

そして再来週からは登り窯が始まります。
せっせと作品作りに励まないと!

そしてそして明日は東京へ
顔合わせがあります~001.gif
嬉しい事で忙しいのは張り合いがありますね~。


ご訪問ありがとうございます
ポチッと応援よろしくね

人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2011-12-02 23:56 | 薪窯 | Comments(2)
2011年 06月 27日

今日はお蕎麦~♪

6月26日、登り窯2回目の窯焚き当番の日です。
d0177600_1130644.jpg

登り窯にはいろんな人が来窯します。

絵を描く為の題材探しに、写真を撮りに来たり、

陶芸をしていないのに、窯を焚きに来たり、
d0177600_11303912.jpg





今回の方は代表のお友達
避暑をかねて遊びにいらしたとか、
蕎麦打ちを趣味でやられていて、皆にお蕎麦を振舞っていただきました。
d0177600_11322270.jpg


当番で来る時間に合わせてお蕎麦を打つこだわりよう。
つなぎは5%しか使っていないそうです!
d0177600_11335827.jpg




テーブルにつかせてからお蕎麦を茹でます!
d0177600_1135384.jpg




お味は、
コシの強い美味しいお蕎麦でした001.gif
お昼に食べた人も、また食べたいとリクエスト、
ご自分の口に入る事は少ないようですよ006.gif





その夜は星空の下、焼酎を蕎麦湯で割って語り合っていましたよ~。
山の上ですから涼しい風がそよそよと~。
やっぱりここは天国だ~!

残念ながら私は窯焚き当番の為、夜の宴には参加できませんでしたが・・・。



窯出しは7月3日日曜日です。




ランキングに参加しています
ポチっと応援よろしくね~。
人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2011-06-27 12:18 | 薪窯 | Comments(0)
2011年 06月 23日

梅雨空の登り窯

増穂登り窯へ行って参りました。
d0177600_20331218.jpg



窯に詰める作品の搬入です
行った時は晴れていたのですが、途中から急な雨が降ってきたり、また晴れ間が出たり・・・
梅雨時らしい空模様。



急遽作った作品、昨日の晴天と、夜間の扇風機でかなり乾燥しました006.gif
信楽荒目は強い土ですね!
細目だったら、ヒビが入ってしまいますね^^;
d0177600_20354338.jpg

貝を置いて変化を付けて・・・
さて、良い景色が出てくれるでしょうか・・・。




もう、8割がた窯詰めは終わっていました。
お皿が多いので間隔が狭い!
後ろの方に火が回りにくそうです・・・。
私の作品は、この一番上の棚板に置きました!
d0177600_2035087.jpg


スタッフのマルちゃん、ごくろうさまです~。
d0177600_22243183.jpg






キッチンの窓から川が見えます。
良い雰囲気でしょう~?
d0177600_20415911.jpg


こんな場所で作陶をして、窯を焚いて暮らせたら・・・
仙人にでもなった気分になりそうです001.gif
憧れの山の生活!

エケべリア(高砂の翁)も前回見た時より大きく育っていましたよ。
直径20センチはありそうです!
d0177600_20455653.jpg



さあ、もう今頃はアブリが始まっている頃です。

私は土曜の夕方6時から深夜12時までと
日曜の同じ時間帯の当番です。
体力を温存しておかなくては・・・。





ランキングに参加しております
励みになりますのでポチっと
よろしくね~。
人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2011-06-23 22:45 | 薪窯 | Comments(2)
2010年 12月 17日

窯詰めに行ってきました

増穂登り窯に窯詰めに行ってきました。
d0177600_9583638.jpg

空はどんより曇っていましたが、富士山はくっきりと浮かび上がるかのように見えていましたよ!



例によって途中の豊富の道の駅で野沢菜をゲット001.gif
お醤油漬けにします^^
d0177600_1032693.jpg

道の駅の駐車場でエンジンをかけると、カーラジオから「あなたは今、あの時のなりたかった貴方になっていますか?」(忘れてしまいましたが大体こんな感じ)と、聞こえてくるではありませんか!!

そんな事考えた事もありませんでした、今のワタクシ、ドーナッツをくわえています(ブルブル^^;)こんなんじゃない!!
人生もとうに半ばを過ぎましたが・・・、理想の自分になれるよう、これからの教訓の言葉にしようと思いました001.gif




気を取り直して・・・
d0177600_109187.jpg

朝、電話をした時は雪がチラついていたようでしたが
午後には山の頂上付近に残っているのみとなっていました。
すっかり落ち葉に覆われた様子も良い感じです。



d0177600_10125120.jpg

今回は登り窯を使用します

大物は教室の生徒さんの花入れなど、


d0177600_1020503.jpg

窯詰めの様子


d0177600_10291511.jpg

これは友人作のピエロ 面白いですね

窯焚きは早くて17日夜から炙り、窯出しは26日です。
焼き上がりが楽しみです001.gif



     ご訪問ありがとうございました。
    お帰りの際はポチッと応援よろしく
   お願いします。励みになります~001.gif
      人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2010-12-17 11:08 | 薪窯 | Comments(2)
2010年 07月 09日

なごり塩釉の窯出し


d0177600_20481682.jpg





増穂登り窯に行って参りました。

今回は先日焚いた なごり塩釉 の、窯出しです。

d0177600_2053459.jpg

蓋を開けたばかりの窯の中です026.gif


ウ~ン、大分渋めの仕上がりでしょうか・・・。
d0177600_2121674.jpg


d0177600_215122.jpg

化粧土をスポンジではたいた花入れです。
化粧土の面影は全くありません007.gif

今回は「なごり塩釉」と言う事で塩は入れずに、窯のなかにしみ込んでいる塩分のみで焚いたので
それ程塩の影響は受けないと思っていましたが、結構還元も強かったのか、塩分が多く残っていたのか・・・、赤土の中の鉄分が、より引き出されたようです。

こんな感じも好きなので、良しとしましょう001.gif





d0177600_21223599.jpg
d0177600_21232918.jpg


古信楽の土に呉須で線をかいた皿と、陶板土で挽いた茶碗に、呉須で模様を書いたものです。
灰もかぶり、塩釉と薪窯、両方の味が出ているのではないかと思います。









d0177600_21332114.jpg
d0177600_21334047.jpg


棚板の掃除も終わり(コレが結構重労働)、丸ちゃんがお茶を立ててくれました。

ひぐらしが鳴き、疲れた体に心地よい風が吹き抜けます014.gif
やはりここは別天地ですね~。






d0177600_21465824.jpg


藤蔓をかけてバラ(ブランディー)とレースフラワーを生けてみました。


d0177600_2151916.jpg
d0177600_21513430.jpg

1輪差しにはチェリーブランディー、鎖部分もくっつかずに焼けてよかったです001.gif
やはり籐で接続しました・・・良い感じでしょう~?



次回の薪窯は8月のワークショップです
地下式穴窯を焚きます
[PR]

by donjarahoi1128 | 2010-07-09 23:11 | 薪窯 | Comments(6)