陶房 土舎楽

donjara.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

再燃か?

とうとう今年もあと5時間余り・・・

1日、日が変わるだけなのに、この焦燥感は何!

そして、新しい年が明けると何か良い事がありそうな・・・

来年こそ良い年になってくれそうな期待感は・・・。





2月の作品展の出展リスト、やっと作成しました。
d0177600_1725670.jpg

売れるか不安・・・。
売れなくてもいいんだけどそれはそれで・・・。
こんな気持ちになるのがいつも嫌でたまらない・・・。



・・・・・・・・・・




若い頃から着物は好きで着てみたりしていましたが
子育てや生活に追われ暫く遠ざかっていました。

友人が着付け師範の免状を取ったり、義姉のお着物を頂いたり、最近着物に触れる機会が増えてきました。
そこへ
d0177600_17475528.jpg

こんな本を書店で見つけてしまったものですから・・・。
着物好きがメラメラと003.gif
しかも正規の値段でなんか買う訳も無く
リサイクル大好きです!
行きたい~!
銀座のリサイクル店。
そうそう行けない私は夜な夜なネットでリサーチ。
そして、買ってしまいました・・・。
d0177600_17531671.jpg

こんなお着物、正絹の紬です。
しかし、単衣・・・。
d0177600_175492.jpg
d0177600_1754203.jpg

こんなの大好きです。


そして、またまた欲しかったのが2割引きになっていたので先程ポチ!
本場大島泥染亀甲柄の紬
もう、買えません・・・


しかし、来年の骨董ジャンボリー
銀座のリサイクル店巡り!
魅力的です~
早く熱が冷めますように001.gif


良いお年をお迎えください~!
人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2011-12-31 18:05 | Comments(2)
2011年 12月 28日

今年もあとわずかになってしまいました

寒いですね002.gif

風邪がもう半月治りません・・・。

大掃除も出来ません(言い訳が出来て良かったかも)

2月の作品展の出展作品リストを出さなければならないんだけど

ちょっとテンション下がり気味で気が乗りません。

粉引を薪窯で焼くにはどうすればベストな状態になるのか・・・。

マイ灯油窯で焼けばいいのですが、今回は登り窯展と言う事で出展作品は薪窯で焼いた作品のみ。
d0177600_2121180.jpg

d0177600_2132220.jpg

生化粧の上に透明釉を吹き掛けしました。
透明釉が多く掛った所はグレーに発色しています。
グレーの場所には御本は出ていません。
薄い場所、あるいは釉薬が掛っていないところには緋色がでています。
d0177600_21113338.jpg
d0177600_211148100.jpg

こんな感じ・・・
まあ、こんなものだと思えばこれはこれで味があるかもと・・・。
素朴さがあります001.gif
な~んて自分を慰めてみます・・・001.gif

でも、薪窯で粉引を素敵に焼いている方も沢山いらっしゃる訳で
何がどう違うのか・・・
d0177600_21212954.jpg
d0177600_21214397.jpg

この中から出展出来る作品がいくつあるでしょうか・・・。
明日リストを作るため、作品選びをしてみようと思います



ご訪問ありがとうございます~
ポチっと応援よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2011-12-28 21:44 | Comments(4)
2011年 12月 23日

さあ、どうでしょう~!

寒さがいよいよ本格化!
しまむら(知ってます?)のダウンコートを持って(これは汚れても良い窯用)、ユニクロのダウンコートと、もこもこフリースジャケットを持って、コットンTシャツに羊毛カシミア混のロングセーター、インナーはヒートテック長袖シャツ、すべてユニクロ!と言ういでたち(爆)

何しろ標高800メートル(確か?)の山の上の窯場ですので、どんな寒さにも対応出来るよう万全の備えをして行きます001.gif
d0177600_22324094.jpg

見えますか?
正面の山の中腹に集落が!

あの集落の少し左上あたりに登り窯があります。
窯のすぐ横を川が流れているからなのか、窯焚きをしているときの煙は川に沿って流れ、この橋から煙が見えた事はめったにありません。






私の作品が入っているのは1の間と言い、正面の焚口がある部屋の次の部屋。
焚口は横になります。

d0177600_22514393.jpg

閉めていた焚口が開けられました!
d0177600_22522661.jpg

おおー!


・・・・・・・・・・・・


まだ、体調が万全でない私は自分の作品が収まっている棚の写真を撮る事を忘れ、
d0177600_2257521.jpg

こんな大雑把な写真しか撮らず・・・。

粉引の作品は薪窯では鞘に入れないとうまく焼けないのでしょうか?

焦げたようになっています(温度が高すぎた?)

御本が出ていません(還元になっていなかった?)

灯油の還元で焼いたのとは全く雰囲気が違います。

でも、ま、こんなもんでしょうと気分を切り替える事に・・・。
緋色が出ているのはありますので001.gif
仕上げをしたらまたアップしたいと思います(写真がこれしかないので・・・)


他の人の作品は撮ったんですよ・・・。
d0177600_2394359.jpg

窯の蓋を開けてくれたマスクをしているお父さんの作品!友人のご主人なんですが手先が器用で
五重塔もお作りになった位!
周りの盆栽鉢もこの方の作品です。




そして、窯出しに来られなかったKさん
d0177600_23231837.jpg

写メールでは小さくて分かりずらかったと思い載せてみましたが・・・。
まだ、灰が残っていて綺麗に見えませんね002.gif

ふんわりした上品な色合いに焼きあがっていると思います。

貝の跡がゴールドに輝いていますよ001.gif




今年最後の窯出しはこんな感じでした。
作品展に出せる様な物があるかしら・・・?
ちょっと心配。







ご訪問ありがとうございます。
ポチっと1押し、応援よろしくね~。

人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2011-12-23 23:59 | 窯出し | Comments(2)
2011年 12月 17日

美味しい窯焚き

寒いです・・・。
チビちゃんが貰ってきた風邪が家族皆に蔓延して
喉が、鼻が、咳が・・・と、何かしら不調を訴えています。

昨日はベ〇ザブロック、鼻炎用で症状を抑えながら(良く効きました!)
登り窯の窯焚きに行って来ました。
d0177600_133736.jpg

山には9日に降った雪が溶けずにあちらこちらに残っていました。
山の斜面に建っているので2~3時頃から日陰になって、深々と冷え込んできます。



d0177600_1393068.jpg

昨日から焚き始めた窯はすでに1100度を超え
d0177600_13101863.jpg

d0177600_13103728.jpg

窯の蓋を開けると熱気が吹き出し
ユ〇クロのダウンの袖口を溶かし!(あ~あ、重宝していたのに007.gif






・・・・・・・・・・・・・・・・



窯焚きをしながらお抹茶を頂きました。
d0177600_1326824.jpg





d0177600_1330971.jpg

富士山に夕暮れが訪れた頃
d0177600_14274125.jpg

以前、蕎麦打ちをしてくれたあの方がまたまた来窯
お蕎麦を打ってくれました!


茹であがるのを待つ間
d0177600_14291396.jpg

樽開きの濁り酒の味見!

d0177600_1431725.jpg

美味しいお蕎麦を頂きました。
幸せ~003.gif
こんな窯焚きならいつだってOKです。


木金土日、4日間の窯焚きです。明日は12時から窯焚き当番です。



ご訪問ありがとうございます~
ポチっと応援よろしくね

人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2011-12-17 14:44 | 薪窯 | Comments(2)
2011年 12月 15日

自覚が足りません

また、久しぶりの更新となりました・・・。

この間、シルバーの教室の絵付け&釉掛けがあったり、通常の教室があったりしましたが、

写真を撮るのを忘れたり(教えるのに夢中になると、つい忘れてしまいます)

カードを入れ忘れたり・・・008.gif

ブログを書いていると言う意識を忘れてしまう事が度々です・・・。


・・・・・・・・・・・・



昨日は山の窯へ、登り窯の窯詰め&塩釉の作品を取りに行って参りました。
しっかりカメラを持って。
d0177600_14463990.jpg

火前はもう詰め終わりそうです。


私の作品は粉引なので、あまり灰の被らない1の間の奥の方へ詰めました。



最近は〇ちゃんの厳しい指導の下に自分で詰めなければなりません(厳しくはありませんが、自分で詰めるのが・・・辛い)いろんな意味で(爆)
d0177600_1451425.jpg

吹き掛けした透明釉がしっかり溶けきるかちょっと心配・・・。








そして、今回の塩釉!
焚き方はいつも通りだそうですが、何が違うのか・・・。
d0177600_1534898.jpg

素敵です!

赤鍋土に化粧土を掛け透明釉を吹き掛け。
d0177600_15114180.jpg

d0177600_15131058.jpg

化粧土を掛けた部分の肌質、色が何とも言えない良い色に焼き上がりました003.gif
化粧土の配合が今までと違うからなのか?





そして、信楽土に大正黒(下絵具)でアクセントをつけたカップ&ソーサー
d0177600_15201340.jpg
d0177600_15205859.jpg

そして片口

色は黒なんですが塩釉で焚くと濃紺に焼き上がります。
骨董の染付の色に似ていて、呉須の紺よりシックで好きです001.gif
ますます塩釉にハマってしまいました。







自宅のギャラリースペースをちょっと模様替えしました。
d0177600_15313736.jpg

大きくなり過ぎて場所を取り過ぎ気味なクワズイモ!
d0177600_15333983.jpg

移動させるのも重くて大変です。

何時になるやらお店の本格オープン・・・!
あとチョットの勇気と背中の一押しが・・・025.gif





今週末は窯焚きが2日間

町の教室の窯も土曜ぐらいには窯出しが出来るので楽しみです。




ご訪問ありがとうございました。
ポチッと押して頂けると嬉しいです~001.gif

人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2011-12-15 16:07 | 窯出し | Comments(0)
2011年 12月 02日

塩釉の窯詰め

もう12月、師走になりました・・・なってしまいました008.gif

早いものですね、1年があっという間です。
d0177600_22192795.jpg

今年は家族が増えた忙しさやら、何やらかんやらとにかく忙しかった!

運勢によると良い年のように書いてありましたが・・・。

そうでもないような・・・。

ちょっと期待していたところもありましたが037.gif

努力なくして良い事はそうそうありませんよね015.gif




。。。。。。。。。。。


今年最後の窯焚きのために、ここ2~3日久々の轆轤引きをしました。
d0177600_2159939.jpg

d0177600_21592668.jpg

うまくいきません007.gif
たちまち失敗の粘土の山!(オブジェに見えないことも無い?)



d0177600_2251977.jpg
d0177600_2253434.jpg
d0177600_2254652.jpg

それでも何とか作り、またまた扇風機で乾かし・・・。
(予定外の塩釉でしたので)




本日、今年最後の塩釉の窯詰めに行って参りました。
d0177600_21542094.jpg

山の窯場は雲の中、 冷たい雨が降り続いていました。

もう冬の景色?

d0177600_22124645.jpg
d0177600_22125657.jpg


スタッフの〇ちゃん1人で窯詰めだったので、最後までお手伝いをして窯詰めしたのに写真を撮る事をすっかり忘れてしまいました。

そして再来週からは登り窯が始まります。
せっせと作品作りに励まないと!

そしてそして明日は東京へ
顔合わせがあります~001.gif
嬉しい事で忙しいのは張り合いがありますね~。


ご訪問ありがとうございます
ポチッと応援よろしくね

人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2011-12-02 23:56 | 薪窯 | Comments(2)