陶房 土舎楽

donjara.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 13日

窯出ししました

寒くなりました。

昨日も霜や薄氷が張った様ですが気付かず、

なので、今朝 庭をグルっと散策・・・。
d0177600_15595595.jpg


こんな低い所に鳥の巣が!

と 驚いたのですが、じいじが孫ちゃんの為に柿の木にあったのを持って来ていたのでした^^;

葉っぱやバラの蕾も霜でうっすら・・・。

陶芸室の屋根は、まだ霜で真っ白です。





19日からの作品展の為に、日曜の深夜から(2時頃)窯焚きをしました。

9時間半で950度になったところで還元焼成に

合計14時間で1230度まで上げ、ねらしなしで終了

18日の作品搬入に間に合わせようと急いだのですが

14時間なら月曜の朝からでも良かったなと・・・。

徹夜が辛いお年頃になってしまいました^^;
(数々の失敗をしてしまいましたよ)




今回は粉引メインなので弱還元焼成でした。
d0177600_1633767.jpg

d0177600_16312539.jpg

御本があまり出ていませんが、落ち着いた良い雰囲気に仕上がったと思います。


かと思えば
d0177600_1632169.jpg

粉引なのにこんな赤が!
土のせい?なんでしょう?
こんなのは初めてです。


先日の取っ手3兄弟(前回の記事)
d0177600_18345187.jpg




山の薪窯で焼いた塩釉作品
d0177600_18353763.jpg
d0177600_18354538.jpg



電気窯で焼いたチタンマットのカップ達
d0177600_1838411.jpg
d0177600_18384840.jpg


他には作りだめていた花入れなどの薪窯作品を展示する予定。


***おんなだけの4人展***

陶芸の他 ガラス 手織 灯り
など楽しめる展示会になると思いますので是非お越しください。
詳細は18日搬入の様子と一緒にご案内いたしますので・・・。

期日は11月19日~25日までです~♪



ランキングに参加しております。
励みになりますのでポチっと宜しくね~。
      
人気ブログランキングへ
[PR]

# by donjarahoi1128 | 2013-11-13 18:56 | 窯出し | Comments(0)
2013年 11月 04日

私のコーヒーカップの取っ手の作り方

今日は孫ちゃんの七五三!

七歳のお祝いでした。

娘が七歳の時に履いた足袋がまだ残っていて、なんだか 時の経つのが早くて・・・。




そんな今日のいでたちは
d0177600_2139333.jpg
d0177600_21411197.jpg

泥大島紬で~す。

近所の 甲斐国一宮浅間神社 は多くの参拝客で賑わっていましたよ。
でも、着物での付き添いおばば、は私だけ、

ママたちも2~30人はいたと思いますが着物の方は2人いたかしら・・・。
と言うくらい少なかったですね。



さあ、いよいよ着物シーズンです。
ガンガン着まくりますよ~049.gif






以前載せた珈琲カップの、取っ手の作り方を聞かれたので 自己流ではありますが

書いてみたいと思います。

まず、紐を作ります。カップにあわせて適当に太さを調整しながら。
d0177600_2251798.jpg

次に 晒や日本手ぬぐいをかぶせて
d0177600_2263370.jpg

コテの柄でゴシゴシとシゴき平らにします。

次にコテの丸い所やいろんな形の道具で、取っ手の真ん中に筋を入れます。
デザインですから、お好きなように入れれば良いと思います。

焼き鳥の串を3本並べて入れた事もありますよ001.gif
d0177600_2293088.jpg

この時注意するのは、布をしっかり持っていないと 布しわがついてしまいますのでお気を付けて。

布を被せないでやっても、ワイルドな線が引けます。
d0177600_22152134.jpg

この時の注意点は、荒くめくれた土を軽く押さえておかないと、出来上がった時手触りが悪くなります。

d0177600_2222858.jpg

こんなん出来ました~。

付けてみます! ドべは濃いめで。
d0177600_2224196.jpg

長さはカップとのバランスを見ながら調整します。

d0177600_2229150.jpg

付け終わりましたら逆さまにしておきます(取っ手がたれないために)

取っ手を生乾きにして付けるのが一般的ですがサイズを調整している時に
皹割れてしまう事が多々ありましたので、この方法でやっております。


こんな感じですがお分かり頂けたでしょうか~001.gif





ランキングに参加しております
励みになりますのでポチっと応援してね~。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by donjarahoi1128 | 2013-11-04 22:52 | Comments(2)
2013年 10月 11日

更新も久しぶり

久しぶりに山の窯へ行って参りました。
d0177600_14581065.jpg

まだ台風の高気圧の影響か、下界は蒸し暑かったのですが、山は涼しい風が吹いていましたよ。

世界文化遺産になってから、山で富士山を見れた事がありません。
(写真の正面に見えるのですが・・・)

この日も午前中は綺麗に見えていたそうですが、午後からは雲がかかってしまいました。






今日は前回焚いた塩釉が、窯の不具合から 一部生焼けの箇所があった為の

焼き直し焼成です。
d0177600_158563.jpg

薪を投入しているのは、先日古希を祝った友人です!
我々おばちゃん(お婆ちゃん?)パワーで頑張ります006.gif



前回とは違い、順調に温度が上がっていきます。

順調、順調!
d0177600_15121010.jpg
d0177600_15122015.jpg

1200℃まで温度をあげたら塩を投入します。


今回は上手く焼けますように040.gif



***お知らせです056.gif***

来月発売の陶遊に載りますが、

     来春4月19日焼成予定!

     1.000円で薪窯焼成!参加者募集

     マイぐい呑みor湯呑2個限定 先着250名様まで

と言う企画があります。

応募要項など詳しくは来月号の陶遊でご覧になってください。

応募券が必要になります。


薪窯で焼くチャンスです!




昼間は富士山、夜は満点の星を仰ぎながら窯焚きの体験もできます!

一度は薪窯焼成を体験してみたかったという方は必見、必訪です。

ー本文よりー





ランキングに参加しています。
励みになりますのでワンポチ
宜しくお願いね!

人気ブログランキングへ
[PR]

# by donjarahoi1128 | 2013-10-11 16:02 | 薪窯 | Comments(0)
2013年 08月 23日

新しい釉薬は?

残暑が厳しいですねー!

今日はこれから雨が降り出すのか蒸しております。

夕立も少ない今夏

程ほどに降って欲しいものです・・・。




陶芸教室のある文化館の窯は電気窯です。

スイッチぽんで窯焚きの苦労は少ないものの、釉の変化や土の面白味に欠けるのがネック。

釉薬を選ぶのにも一苦労です。

今回は新しく わらび釉 と言うのを試してみましたよ006.gif
d0177600_13185649.jpg

特練り土に掛けてみました。
渋いモスグリーンになりました。


近江土に掛けた場合
d0177600_13212384.jpg

特練り土より鉄分が多いせいか渋さが増した感じです。
隣のチタンマットにも影響を及ぼしてしまいました。

肌がミカンのようなぶつぶつになりました。
見本で見たのは信楽の白土だったので、もっと明るいグリーンだったのですが
これはこれで良い感じに使えそうです。

釉が掛っていない所には緋色のような変化もでますので(実際はこげ茶っぽいです)それもいいかもです。
d0177600_13281092.jpg






そして上絵の具もお試しで
d0177600_13294424.jpg

d0177600_13295945.jpg

普通の絵の具のように混ぜても使えるとの事
d0177600_13315190.jpg



土、釉薬、絵の具 などなど、いろいろ試しながら会心の一皿が焼ける時の楽しみを待ちます。





ご訪問ありがとうございました。
ポチっとお願い致します~001.gif

人気ブログランキングへ
[PR]

# by donjarahoi1128 | 2013-08-23 13:42 | 陶芸教室 | Comments(2)
2013年 08月 12日

ひゃっほー  フリーダム!

娘家族がパパの実家へ里帰りしたので、チビちゃんのお子守りもなく自由な日々を過ごしております。

しかし、連日40度越えの猛暑008.gif

好きな着物で遊ぶ訳にもいかず・・・。


まあ、いつもの日常を送る事になりそうですが・・・。





昨日は山の窯へ行って参りました。
d0177600_9142669.jpg

塩釉の窯を焚いておりますが、これは窯詰めの様子です。
d0177600_9154840.jpg

Uさんが詰めているところです。お疲れ様でした。





で、昨日は窯を焚いた訳ですが、

下界は40度越えでしたが、山は最高33度!

ときおり吹き抜ける風は涼しくて爽やか~~。
それでも窯の前は暑かったー!

窯が燃え盛る写真を撮る事をすっかり忘れていました。
窯の温度は1025℃

なかなか温度が上がらずてこずりました。
d0177600_9173960.jpg
d0177600_918575.jpg

写真は爽やかな緑ばかりです。
疲れちゃったのね!

窯焚きもそろそろ限界かな~、なんて友人と話していたんですが
なんと、東京から92歳の女性が窯焚きにいらしていました!!

久しぶりにお会いしましたがお元気な事!ファッションも素敵です。

気持ちを前向きに持つ事、お洒落を忘れ無い事 などなど励みになる事をお話して頂きましたよ。




ファッションと言えばこの方
d0177600_9345192.jpg

素敵な長靴でしょ041.gif 穴の開いたところをガムテープでぐるぐる巻き!

素敵な方、愉快な仲間、山はいつ行っても刺激を貰えたり 癒されたり・・・。



お知らせです058.gif

8月20日~9月1日 AM10:00~PM5:00 入場無料、会期中無休
富士山世界文化遺産登録記念

陶山水展

池田万寿夫の陶板 黄金の富士 と
        オーガニック野菜の皿ダ 展

が開催されます。

陶作品 オーガニック野菜販売もありますので興味のある方は是非お出かけ下さい。


場所 増穂登り窯 山梨県富士川町平林2144-4





ご訪問ありがとうございます。
励みになりますのでポチっとお願いね~。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by donjarahoi1128 | 2013-08-12 10:02 | Comments(0)