陶房 土舎楽

donjara.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 26日

窯出しです

教室の電気窯の楽さに慣れてしまってから

マイ灯油窯を焚くのが億劫になってしまっていましたが

案ずるより産むがごとし、案外気楽に焚けました001.gif

前回の窯焚きが2010年4月21日!

随分間をあけちゃいましたね~008.gif

釉薬も考えなければならないので今年は頻繁に焚くつもり006.gif

午後2時に点火して夜9時まで、微調整は1回あったもののすんなり639度まで上がりました、なんて優秀な窯でしょう~001.gif

10時半に970℃になっていたので還元開始
翌日の午前10時まで1230℃で終了です。
今回は20時間焼成でした

化粧土を掛けたカップ、基礎釉に桃の木の灰を入れた釉薬を掛けました。
d0177600_11402095.jpg

綺麗なグリーンが出ています
縁は化粧土の剥がれを予防するため薄く掛けたので茶色くなっていますが、釉薬が流れたのではないので、念のため^^;







d0177600_11492410.jpg

御本手が出ていますね~

釉薬に御本手釉を買って使ってみました
邪道でしょうか・・・
もう、邪道でも何でもいいです^^;
これでいきます!
(良いカオリン&透明釉が見つかるまでだけどね)




こちらは陶板土で作ったお皿に鬼萩釉、なめらかな土に掛けるよりカイラギが出ますね。
d0177600_1155026.jpg



友人のお皿には桃の木の灰で作った釉、弁柄でアクセント。
d0177600_11571412.jpg

             どう?気に入って貰えるかしら・・・





娘の依頼のアロマポット、鬼萩釉
d0177600_1232697.jpg





お茶碗に模様を描くのは止めた方が良さそうです007.gif
d0177600_1244626.jpg




なんやかんや、楽をして良いものは作れませんね、
釉薬もここ何年も作っていませんでした。
基礎釉に自家製の灰を入れてもそれなりです・・・
原点に戻ってやり直しです066.gif




ランキングに参加しています
励みになりますのでポチっとお願いね~。

人気ブログランキングへ
[PR]

by donjarahoi1128 | 2011-01-26 12:23 | 窯出し | Comments(4)
Commented by aimons at 2011-01-26 21:20
こんにちわ。
桃の木はグリーンになるのですね。
きれいなカップ&ソーサー^^
うちの教室に、みかんの灰で作った釉薬が
ありますが、これがグリーンになります^^。
入った当時は、この釉薬ばかり使ってました。。
今は、みんな土灰のブルー系にハマッテる様です。

↓粉引きは、むずかしいですよね~。
カオリン作ってるところの廃業・・多くなってきてるのでしょうか~。寂しいです。

私も、MY化粧土を作る事に・・何故かなりまして(笑)
カオリンやその他モロモロ・・テストピース作りを
開始しようと思ってます^^。
いい粉引きの器を作るべく~。いいカオリン、見つかると
良いですねっ。
Commented by donjarahoi1128 at 2011-01-26 22:17
aimonsさんこんばんは~
土灰はブルーになるんですか!
透き通ったブルーもいいですよね^^
粉引に掛けても綺麗ですね。

粉引、また1から出直しです^^;
前のカオリン、透明釉ではこの位の御本は出ていたのでこんなに難しい(面倒)とは思いもしませんでした^^;

今年は本腰を入れて頑張りますよ~
aimonsさんも気に入った粉引が早く出来るといいですね♪
コメントありがとうございました^^
Commented by ミモザ at 2011-01-27 19:48 x
8ケ月ぶりの灯油窯? そんな事もあるんですか!
でも20時間の還元焼成? 一晩徹夜って事ですよね!
驚きっぱなしで失礼しました。
当方はメーカーの一番小さな灯油窯使用故 直ぐに温度が上がりどんなにゆっくりと頑張ってもせいぜい10時間の焼成です。
まあその位だと楽なものでして・・・お恥ずかしい限りです。
桃の木灰 良い感じの色が出ましたね。
桃の産地ならではの特典でしょう。
私も栗やクヌギ灰を試してみましたが泣く事ばかりで・・・配合は難しいです。
本によってはカオリンやワラ灰を少量混ぜるようにも書いてありますし・・読めば読むほど理解不能になります トホホ。
Commented by donjarahoi1128 at 2011-01-27 20:59
ミモザさんこんばんは~
やる気が無くサボっていましたからね^^;
火が付くか心配でした(エヘへ)
点火や消火は説明書を見たりして・・・(危ない危ない^^;)

以前はは24時間位かけて焚いていました
ブドウや桃の釉が流れないように950℃で還元にしてからゆっくり温度を上げます^^
カオリンを入れると釉が流れないようにはなりますが均一的で面白味が無い印象がありますが・・・

藁灰も白濁になるけれど変化が付いて私は好きです^^
友人の楕円皿に掛っている桃の灰には藁灰が入っていますよ^^
長石の種類でも色が変わりますからね
色々試すには小さい窯の方が便利ですね~♪
コメントありがとうございました~^^


<< 1月の教室      やっと窯焚き >>